読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木になる気持ち

日常のふとした事を書いていきます

雨さんさんと

こんにちは!

こちら宮崎では昨日までの雨がまるでうそのように

今日はからっと晴れておりました。

 

最近、家に中にまで蟻が行列を作って侵入してきていて

とても困っていたので、今日は除草剤と虫が家に入ってこない粉の薬品

をまいてやりました。これでしばらくは蟻にも困らない

生活が送れそうでなによりです。

 

除草剤などで外での作業をしていたところ

1匹の子供わんちゃんがうちに迷い込んできました。

柴犬ベースの僕好みのかわいい雑種犬で目線を合わせると近寄ってきたりして

人懐っこくて可愛いのなんのって、、、

 

「薬を撒いてるんだから危なからこっちにきちゃいけないよ」

 

と、追い払うたびに遊んでほしいのかすぐに帰ってきてを繰り返しているうちに

 

かわいくなってしまって

 

 

「よし、飼おう」

 

 

 

 

家の娘になってもらおう。

 

首に巻かれた首輪には目もくれず庭に引き込んではワンちゃんとたわむれて

いたのですが、僕に飽きたのかワンちゃんはまた遊びに出掛けてしまいました。

 

今日は外に出かける予定は全部すませたので、

昼からのビールを楽しみつつ、また害虫駆除作業中

帰ってきました!私の 「むすめ」が!

 

ホームシックで親離れできない子だなーまったく。w

 

除草剤なんか舐めたりしたら危ないのではなれのブロックに

ちぎれたロープをくくってあげてました。

 

「これが終わったら小屋をつくってやろう」

 

と心に決めて、汗だくになりながら作業していたところ

家の娘が泣いているではありませんか。

 

「泣いたらご近所迷惑なんだから静かにしてなさい、まったく」

 

さて、作業続行、

 

泣く →無視 →泣く →無視 →泣く ・・・・・

 

 

 

はい、作業も終わったので旅に出してあげました。

可愛い子には旅をさせろと言うしね。

 

 

そしたら猛ダッシュで6軒先くらいの家に飛び込むではありませんか。

 

「そんな家近かったんかい!」

 

 

 

 

家の犬にしようなんて冗談ですよ!

首輪には何も書いていないし、何度も何度も帰ってきては庭に来るもんで

作業ができないし、危ないしで離れたところにくくっていたんですよね。

 

ご近所のおねえさま(おばあちゃん)方から聞いても

どこの子か分からないという事ですごく困ってたんですね。

離しても帰ってきちゃうし。

 

しかし、最後に30分くらいつながれたのが効いたのか

帰ってこなくなりました。めでたしめでたし

 

ちなみに最後に離した時に分かったのですが

立派な「男の子」でしたww

 

 

 

 

僕の住んでいる宮崎ではこのようなことがしばしば起こるんですよね。

犬が道路を走っていたり、よくロープを引っさげて

縦横無人に駆け回っていたりします。

 

ほとんどの人はそのくらいの事は気にしないのですが

中には変な人なんかもいたいりて、

「あんたんとこの犬にかまれたがね!!怒」

 

といちゃもんをつけてきたりします。

これは人の話ではなく自分の経験談なので。

 

前にうちで飼ってた犬はものすごく人懐っこく

決して人に吠えたり、咬むような犬ではありませんでした。

 

ですが、今回の事のように飼い主の目の届かないところの出来事なので

相手方の意見の方が正しくなってしまいます。

なんていったって監督不行で怒ったことなのでこちらに責任があります。

 

僕のケースでは相当そのおばちゃんと揉めたのですが

直談判という形で病院の治療費と慰謝料を持たせてあげると

うれしそうに帰っていかれました。

 

後々、近所の方に聞いた話なのですが

その人は前にも似たようなことを何度もやっているのだとか

 

 

 

世の中、田舎だからとか都会だからという事はなく

こんな人はどこにでもいます。

皆様もご自分のお子様、そしてペットを飼っていらっしゃる方は

ちゃんとしつけをして変な人や事件に巻き込まれないようにしましょうね。

めんどくさいし、後味悪いし、いいことないからね。

 

もしくは皆様、広い心をもって接してあげましょう。

その方が生きていて楽しいし卑屈な人生なんて嫌じゃないですか。

 

以上、今日の日常でした。(- -)